ケアンズ旅行前に必見の地元スタッフによるケアンズ情報サイト【リビングインケアンズ
ケアンズの観光案内や、ケアンズの旬でディープな情報が満載!

ケアンズで馬に乗ろう。

ケアンズで馬に乗ろう。

おススメのケアンズ乗馬体験!


ケアンズで馬に乗ろう。

ケアンズ在住のエリオットです。

今回も私のブログから(http://blog.livedoor.jp/mihoeliot_australia/)

乗り物系ブログ笑!


今回は「馬」です!
乗馬です!

なぜって私が先週
乗ってきた
から。

そして、それが超楽しくて、
その興奮がまだ冷めていない
からなのです。

実は先週は私と彼の
7年目の付き合った
記念日。

「これからは’結婚記念日だけ
お祝いすれば良くない?」という彼を
100%無視して予約。笑

何を隠そう私はワーホリ時代、
乗馬のファームに、
住み込みで
働いていたことが
あるんです!


その時にお世話になった
日本人カップルが働く、この
Mount-N-Ride Adventures
に行ってきました!

予約はこちらから。

゜:*★オーストラリアのオプショナルツアー予約VELTRA★*:°


牧場は、ケアンズから
約40分くらいのところにあり、
料金にはバスでの
ピックアップ
も含まれている
のですが、
私たちは車で行きました。

予約を受けてくれた日本人スタッフ
Dくん
(これまたすごい良い奴)
2時半に来てください、と
丁寧に道を教えてくれたおかげで
迷わずちょっと早めに到着。

ゲートは閉まっていたので、
馬の準備をしていた女性に、
得意のエクスキューズミー攻撃
をしたところ、快く中に入れてくれました。

securedownload (1)
securedownload (3)


他のスタッフは休憩中で、
中には犬やポニーが遊んでました。
のどかだなー。

ポニーはほとんど草食べてましたけど。

securedownload (2)


馬にサドルが付けられていきます。

そのうちに、この日はお休みの
Rさん
(これまたものすごく良い人)登場。

数年ぶりの再会で、いろいろ
話をしてるうちに、町からのバスが
Dくんの運転で到着。

乗馬についての説明を受けて、
ヘルメットと長靴装着。

ちなみに乗馬には
長ズボン必須です。
靴もサンダルじゃなくて
かかとのある靴
汚れてもいい服装が基本です。

牧場には、軽装で着てしまった
人のために、長ズボンや
スニーカー、キャップ

までそろっていて、乗馬に適した服装に
してくれますので、
万が一持っていなくても大丈夫。
長靴もレンタル可能

この日のメンバーは
ドイツ人と中国人と私達。

私は日本が全く話せない
夫と一緒だったので、
英語で説明を受けましたが、
日本人スタッフ常備ですので
必要なら日本語で説明、
サポート
してくれます。

説明を受けたらいざ乗馬!

securedownload (4)


オーストラリアの法律で、
乗馬中にカメラは持って行っては
いけないそうですが、
スタッフに渡しておくと、
こうやって撮ってくれます。

今回はWhistleくんに乗りました。
重くてごめんよー!

IMG_0056


日本みたいに、誰かが
馬を引いて歩くのではなく、
自分で馬を操作させてくれ
しかも1.5-2時間も150エーカー
(ってどれくらいなのか良く分かりませんが)
の敷地を散歩。

馬は良く調教されてるので、
先頭のガイドさんが乗った馬に
何もしなくてもついて
いってくれます。


横にもスタッフが歩きながら
付いていてくれるので安心。

ケアンズの世界遺産、
熱帯雨林の中も
進んでいきます。

マイナスイオンが気持ち良い!

IMG_0096


衛生上の理由で、水色のキャップを
ヘルメットの下にかぶっていて、
パン工場の人みたいに
なっている夫。

ガイドさんに「乗馬の経験は?」
と聞かれ「あります!」とドヤ顔で
言ってましたが、良く聞くと
小学生だったころに
2回だけ笑。


IMG_0161


敷地内には川が流れていて、
馬と一緒に進んでいきます。

ここでは絶対濡れるので、
濡れてもいい服装で。

ガイドさんが引いてる馬は
水が大好きで、よく沈んで行くらしく、
ガイドさんが、乗ってる中国人に
「大丈夫?」と聞くと、衝撃の
「僕、泳げないんです」発言。

馬が潜水しないように
ガイドさんが引いていって、
無事に川を渡りました。

この川が、また超きれいで
川底もきれいに見えました。

水も冷たくて気持ちよかったー!

IMG_0165


川の後は、一応乗馬経験者だった
私とパン工場の人を、
駆け足に連れて行ってくれて
超大満足でツアー終了

2時間近くも、私を乗せて
丘を上がったり下ったりしてくれた
Whistleくん。ありがとう!
重くてごめんよー!

ツアーの後は、軽食と
コーヒー・紅茶も付いていて、
ツアー中の写真購入の
時間もあります。

みんなが落ち着いた、
夕方5時くらいに
またDくんがみんなを
連れて町まで出発。

このツアーは動物好きの
人には本当におススメ!


半日で終わるし
時間がある方には
是非参加してほしいです。

このサイトなら日本語で
予約もできて安心です。

゜:*★オーストラリアのオプショナルツアー予約VELTRA★*:°

 

ちなみにこれは私の5月のブログです。

今は先月行ったメルボルンについて

書いてますので、そちらもぜひ、見てください!







 

エリオット

ワーキングホリデー、学生ビザ、ディファクトビザを経て、永住権取得。3年前に国際結婚して、エリオットになりました。ワーキングホリデーで渡豪してから、オーストラリアのケアンズで海外生活しています。
http://blog.livedoor.jp/mihoeliot_australia/

2016年10月11日 火曜日
ケアンズNO.1のディスカウントショップ
現地オペレーターによる安心オプショナルツアー予約
誰でも気軽に、簡単に出来ちゃうアクティビティー
ケアンズに来たら必見のコアラリーフ
ケアンズでの取材撮影の通訳・バス手配などコーディネートならお任せ!
ポートダグラスコネクションズ Port Douglas Connections 世界遺産モスマン渓谷とポートダグラスツアー
DOKI DOKI TOURS どきどきツアーズ キュランダ マリーバ トルガ 動物探検ツアー
旅行前にケアンズのお土産を日本へ!送料無料のリビケンショップ
ケアンズの掲示板BBS
本日の円・豪ドルレート
計算すると?