ケアンズ旅行前に必見の地元スタッフによるケアンズ情報サイト【リビングインケアンズ
ケアンズの観光案内や、ケアンズの旬でディープな情報が満載!

オージー英語

オージー英語

No worries!の使い方


オージー英語


ここ最近、少し忙しい日々を
送っておりました。

詳細はまたブログに書きたいと思い
ますが、要は車が壊れまして。

ケアンズでは車がないと、なかなか
通勤や買い物が大変なので、今は
新しい車がきてホッとしております。

「いやー、車が壊れちゃってさー」

とオージーに言うと、結果、
最終的に言われるのが

You will be fine.
(大丈夫だよ)

とりあえずはバスもあるし、
車持ってる同居人(夫)もいるし、
次に買う車もすぐ見つかるよ!

と、続いていくんだけど、

なにが、どういう根拠で大丈夫なんだよ!

と言う時にも超良く聞く言葉です。

他にも、有名なオージー英語と
言えばNo worries!

Worry「心配する」という意味
ですから、これは直訳すると

「心配ないさ!」


という感じで、「どういたしまして」
You are welcomeの代わりに
使われることが多いですね。

私がオーストラリアに来たとき
に感じたのが、こういう「心配ないよ」
とか「なるようになるよ」みたいな
言い回しが多いなーという事。

例えば、出先で「お昼なに
食べようか?」
みたいな話をしてて、
それによってはプランも変わって
くるから今決めた方が良い場合でも

「まぁ、とりあえず○○行って、
あとはSee how we feel
(その時の気分で)
」とか

仕事で新しいサービスを始めるとき
でも、何回もテストを重ねる日本と
違って、とりあえずやってみて

「See how it goes
(経過を見てみよう)」

もしくは

「See what happen
(結果を見てみよう)」


No Worriesも、言い回しが
いろいろあって

No problem
No big deal
No bigge

(これはNo big dealの略ですね)
No drama・・・

もしくはThats OK、Thats fine・・・
と無限に広がっていきます。

「これが、こうなったから、こうなって・・・」

と言うのを一切はぶくと、結局は
こういった言葉たちになるわけです。

今思えば、私の人生、
「とりあえずやってみて、
ダメならその時考えよう」

の繰り返し。なのでこのオージーの
ボブ・マーリーからパクッた

Everything is gonna to be alright
(全て上手くいくよ)

的な考え方は度合いによるけど、
私には結構あってるように思います。

あまり経過を考えないで言う英語
と言う意味では、言われた事に対して、
言ってみれば「どっちでもいいし!
好きにすれば」
的な言い方がコチラ。

I don’t care!

I don’t give a shit.


最後のSから始まる単語は
サラッと書いたけど、汚い英語。

この単語の代わりにここでは
書けない、テレビでも「ピー音」が
入る、Fから始まる単語
なるときもあります。

これを優しくした言い方が

I’m easy
(何でもいいよ)

これは、私が夫に「テレビなに見る?」
とか「魚はフライと煮魚どっちがいい?」
とか聞いたときに良く返ってくる答えです

It’s up to you.
(あなたが決めて)


も、よく言いますね。

日本人特有の

「みんなが行くなら行きます」

みたいな性質が残っていたころの私は、
ホストファミリーにコレをよく言われました。

「これから映画行くけど、行く?」
「え?みんな行くんですか?」
「うん、だけどIt’s up to youだよ」

これと同じ意味で使われるのが
If you likeとかIf you want.

この前も仕事が忙しそうで、
「私、残ろうか?」とマネージャー
に聞くと「If you like」

ここで本当に私に残って欲しかったら
Yes,pleaseって言ってきますから、
If you likeは「残れるなら、残って
欲しいかなー」
程度の必要度。

ここで、重要なのが日本ではこの
「残れるなら、残って欲しい」
が、実際は「残って欲しい」
という意味
なのに対し、この国では、
本当にどっちでも良いという意味で
使われているという事です。

なので、ここで帰っても
何の問題もなし!もちろん私は

「じゃ、帰るわ」


それに対してマネージャーも
「No worries」

オーストラリア、住みやすい国でしょ。

他にもケアンズ、オーストラリア
情報が知りたい方はコチラ。

にほんブログ村 ケアンズ情報

にほんブログ村 オーストラリア情報

エリオット

ワーキングホリデー、学生ビザ、ディファクトビザを経て、永住権取得。3年前に国際結婚して、エリオットになりました。ワーキングホリデーで渡豪してから、オーストラリアのケアンズで海外生活しています。
http://blog.livedoor.jp/mihoeliot_australia/

2021年1月21日 木曜日
オーストラリアでJCBカードを使ってシープスキンのクッションカバーをもらおう!
ケアンズ半日フォトジェニックツアー
ケアンズに来たら必見のコアラリーフ
ケアンズでの取材撮影の通訳・バス手配などコーディネートならお任せ!
DOKI DOKI TOURS どきどきツアーズ キュランダ マリーバ トルガ 動物探検ツアー
ケアンズの掲示板BBS
本日の円・豪ドルレート
計算すると?