ケアンズ旅行前に必見の地元スタッフによるケアンズ情報サイト【リビングインケアンズ
ケアンズの観光案内や、ケアンズの旬でディープな情報が満載!

手根管症候群

手根管症候群


手根管症候群

 手根管症候群は正中神経と呼ばれる大きな神経に圧力がかかることで起こる痛みを伴う手の障害です。

 正中神経は手首の管(トンネル)を通っています。そのトンネルは堅い膜で構成されています。この膜の目的はその下を通るたくさんの腱、動脈、神経を正しい位置に保つことです。膜が厚くなると、感覚神経に余分な圧力がかかる原因となります。

 誰がなるのか?妊婦や中年女性に特に見られます。膜の膨張や管内の余分な液体をもたらすホルモンの変化がこの傷害の原因と考えられます。肉体重労働に携わる人も手根管症候群になる傾向にあります。リウマチ様動脈炎のような病気がその原因となることも時々あります。

 症状は?症状は手の痺れとチクチクする痛みです。小指は通常、症状があらわれません。痛みが手首から腕へと走ることもあります。痛みやチクチク感は、通常、夜に悪化し、眠りの妨げとなります。手をベッドの脇に垂れ下げ、ふったりこすったりすることで緩和することもあります。温かい寝具の下やお湯で手を洗うなど温めることで悪化する場合があります。

 リスクは?深刻な症状ではありませんが、治療をしないと、親指、人差し指、中指の永久的な痺れや虚弱の原因となります。

 治療は?人によっては、液体状の錠剤が効果を示すこともあります。妊娠中の女性は、夜間、手首に添え木をするとよいですが出産後、症状は通常自然に治まります。管へのコルチゾンの注射は特にリウマチ様動脈炎を持つ人には、かなり長期的に効果をもたらすでしょう。しかし、ほとんどの場合、圧力を放つための小手術が必要です。堅い膜を切り開き、管内空間を作ります。成功率が最も高い手術の1つで、即時に不快感の軽減へとつながります。

 上記のような症状が現れたら医師の適切な診察を受けましょう。

ケアンズで困ったことがあれば、日本語通訳常駐のCTLメディカルサービス(日本語フリーダイヤル:1800-450-110)まで。

詳しくは、こちら→ https://www.livingincairns.com.au/spot/ctl-medical-service/

 

2019年3月7日 木曜日
ケアンズ半日フォトジェニックツアー
現地オペレーターによる安心オプショナルツアー予約
誰でも気軽に、簡単に出来ちゃうアクティビティー
ケアンズに来たら必見のコアラリーフ
ケアンズでの取材撮影の通訳・バス手配などコーディネートならお任せ!
DOKI DOKI TOURS どきどきツアーズ キュランダ マリーバ トルガ 動物探検ツアー
旅行前にケアンズのお土産を日本へ!送料無料のリビケンショップ
ケアンズの掲示板BBS
本日の円・豪ドルレート
計算すると?